住宅展示場はいつ行くのがおススメ?

練馬の住宅展示場は、平日よりも休日がおすすめです。何故かと言いますと、休日はお客様が多く営業を増やすので知識豊富な人と出会える可能性が高いからです。

東京近辺でおススメの住宅展示場はココ!

no.1

TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクション

TBSラジオが展開する、山手線内で唯一の住宅展示場です。週末は託児所もあることから、ゆっくり見学できるでしょう。

no.2

東京都新宿住宅展示場

高齢者に配慮した住宅など、三井ホーム・大和ハウスなどの全11社のモデルハウスがチェックできます。

no.3

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園

2013年に誕生した、全20棟からなるモデルハウスです。週末には子供向けのイベントも多数開催しています。

no.4

駒沢公園ハウジングギャラリー

東京23区で最大の住宅展示場です。ハイグレードな38棟のモデルハウスを見学できます。

no.5

板橋高島平ハウジングステージ

狭い土地を有効に活用しており、快適な空間の住宅6棟が立ち並ぶモデルハウスです。週末は子供向けのイベントを多数行っています。

一軒家

スタッフが常駐している展示場を選ぼう

近年のマイホームブームにより住宅展示場も数多く展開されています。東京都練馬区においても同様で、区内にはいくつかの住宅展示場があります。そんな住宅展示場の選び方としてまず挙げられるのが、常駐しているスタッフがいるかどうかと言う点です。住宅展示場は単にモデルルームを披露する場ではありません。モデルルームを見に来る顧客に対して、自社の魅力をPRしたり、施工方法などについて説明する場でもあります。特に家造りは誰もが新しいことであり、モデルルームを見ただけでは分からないことも多くあります。そこで活躍するのがモデルルームに常駐しているスタッフです。スタッフは家造りに関して知識が豊富にありますので、分からないことなどに対して的確にアドバイスしてくれます。このため、効率的かつ効果的に家造りに取り組むことが出来ます。逆にモデルルームにこうしたスタッフがいなければ、不安だけが残り、スムーズに家造りを進めることが出来ません。このため、スタッフが常駐しているかどうかはしっかりとチェックしておきましょう。

いろんなことを教えてくれる展示場を選ぼう

またもう一つ、練馬区にある住宅展示場を選ぶ際に重要なのが、様々なことについて相談にのってくれるかという点です。家造りにおいては、一般的には設計に関することで悩むことが多く、それに関する相談も多いですが、実はそれ以外にも様々な相談が寄せられているのです。資金的なことや税金のこと、資産のことなど、実際に寄せられる相談は多岐にわたっているのが実情です。そのため、それらに対して住宅展示場が適切に対応してくれるかどうかが大切となります。例えば、資金的な悩みに対してはファイナンシャルプランナーといった専門家が、税金については税理士といった専門家が、資産については司法書士などといった専門家が、それぞれ対応して的確にアドバイスしてくれるか、といった点がポイントとなります。練馬区の住宅展示場においてこういった専門家との連携を密にして、あらゆる相談に対応しているかどうかについても、しっかりと確認するようにしましょう。